手紙にしたためられた真意

「数楽共育」の佐伯先生から、またお手紙が届きました。

そこには、送った教材をぜひ使って欲しい旨、
書籍に対する思いなどが書かれていました。
電話では「使って無いから・・・」とおっしゃってましたが
お手紙には真意が書かれていました。

私が現在手掛けようとしている、「数の概念」を伝える算数も
佐伯先生がつちかってこられた数学やお金の教育も、
やり方に多少の差はあれど、
根本的な事は一緒だな、という事を感じています。

たくさんの方の思いを乗せて
そこに、マネカレ&マネポケという斬新なツールを乗せて・・・。
とっても楽しい化学反応が起こりそうな予感です!!

ワクワクします~。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中