お金のやり繰りに本当に必要なのは、数字と計算ではなく・・・

やり繰りする上で本当に大切な事は、数字や計算の先にあります。

考え方次第では、数字や計算よりも前かもしれません。

なぜだと思いますか?

数や計算を理解出来なくても、お金は使えるようになるからです。

足し算が理解出来なくても、

目の前に100円玉が2枚あれば200円だと分かるのです。

100円玉(という物質)と、50円玉(という物質)を、

自動販売機に入れたらランプが光って

ジュースが手に入るという事を、こども達は経験で知っているのです。

詳しい事は分からなくても、だいたいの感覚と見よう見まねでお金は使えます。

そのうち、小さくてジャラジャラしたお金よりも

紙のお金の方が、たくさん欲しいものが手に入る事も分かって来ます。

お金のやり繰りに必要な力とは?

お金は物やサービスと交換するための道具です。

モノには限りがあるので、何と交換すれば良いのか考える必要があります。

その時に自分の心としっかり向き合う事が大切です。

スーパーに2回目のおつかいに行ったお子さんのお話です。

おうちの方から頼まれたものはトマトでした。

調子よくトマトをカゴに入れたものの、

すぐ近くにあったジュースとキャラクターグッズに心を奪われてしまいました。

お金はトマトの分しか持っていません。

14045545_507429792796364_3870410923783370888_n

「頼まれたトマト買って帰ろう。約束をきちんと守ろう」

と言いますが、一切聞く耳を持ってくれません。

座り込み開始です。

長期戦になると思ったので、おうちの方に電話をしました。

「今、とても大切な勉強をしています。

お金を理解するよりもっと大切な勉強です。少し帰りが遅くなります」

電話するのをお子さんは聞いていたので、お子さんにもこのように伝えました。

「遅くなってもいいから、トマト買って帰るの待ってるって!!安心してね。」

どう対応するかの判断は、周囲の状況も考えますが

今回は、お店のすみっこで座り込んでくれた事と

暴れてモノを投げる、という事が無かったので見守る事にしました。

チラッと私の方を見ては、「フンッ!!」と怒った顔でそっぽ向く。

それをずっと繰り返していました。

心が動く瞬間

30分くらい経った頃でしょうか。

ジュースとキャラクターグッズを自分から元の棚に戻したのです!!

心が動いた瞬間です!!

しかし、トマトも元の棚に戻してスタスタお店を出て行ってしまいました。

私も後を追いかけます。

時々私の方を振り返って「フンッ」としながら、逃げていきます。

途中でご近所さんに出会いました。

ご近所さんとの会話には快く応じます。

「おつかい頼まれたの?きちんと買わなきゃ。みんな待ってると思うよ!!」

こう言われると聞こえないフリ。

しばらく黙った後、プイッとその場を離れ自宅に入って出て来なくなりました。

おうちの方に様子をお聞きすると、

「葛藤しつつもトマトを買えなかった事を悪いと思っている様子」

との事でした。

確実に心は動いています!!

mini_petit_tomato

結果だけで言えば今回のお買物は失敗です。

しかし、その中には自律につながる大切な学びと、小さな成長が隠れています!!

自分で判断して、ジュースとキャラクターグッズを棚に戻したのです。

成功体験を積み上げる事は大切です。

だからこそステップを小さくし、細心の注意を払っています。

それでも現実は想定外の連続です。

その時に支援者を含めた周囲の人間が、どう対応するかが大切です。

障がいがあるから仕方ない、では本人のためになりません。

お金と向き合う事は、自分の心と向き合う事です。

数字や計算は、心と向き合うための判断材料の1つです。

お金というモノが、数字というモノに姿を変えただけに過ぎません。

きちんと約束を守る事。

限りある中でお金を有効に使うために、自分の気持ちと向き合う事。

その判断を助けるために見通しをつける事。

自分自身と向き合う事が、やり繰りする力に繋がります。

数や計算を理解するだけでは無いのです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中