つまらない繰り返し学習を楽しくするポイントは?

知識の定着には、繰り返しが重要・・・。
その繰り返しを、いかに楽しくするかが指導者側の悩みでもあります。
たくさんプリントを繰り返しても、知識は増えます。
しかし計算が出来てもお金を上手に扱えなかったり、
お金を数える事と計算が繋がってないお子さんがいるのも現実です。
お金のプリント教材もありますが、財布からの出し入れ、マナーまでは学べません。

 

そこで、この教材。

16174883_569023129970363_1262693082927802205_n

自動販売機です。
お金で学ぶさんすう教室で最も人気があります。

 

お金を入れる、商品が出て来る、という単純構造で何度も繰り返し学べます。
実生活でも体験した事のあるお子さんが多いので理解も早く
学びのポイントに合わせて、商品設定も、値段の設定も自由自在です。

 

金種を覚える、という基本的な学びから、
位取りまで含めた金種・金額の練習も可能です。
両替も学べます。
ホンモノの自動販売機は、10円玉を10枚入れれば、「100」と表示されますね。

 

学びを効果的、かつ楽しくするためにも、「体験しながら」が一番です。
ポイントは、

・短時間内
・テンポ良く(次々と)
・飽きさせない工夫
・同じ事を何度も
・実生活で体験した事

これを意識してみると良いでしょう。

 

お金で学ぶさんすう教室に通うお子さんは、
知識の定着は、ゆっくりマイペースですが
学習のテンポは、ポンポンっと早く進む方が、あきずに楽しく取り組んでくれます。

 

最近は、お買物もどんどん機械化されています。
対人にこだわらなくても良い時代になってきました。

 

機械には、機械の良い所があります。
人には人の良い所があります。

 

どちらが良い・悪いではなく、
両方を上手に組み合わせて、大人もこどもも、楽しく学びましょう!!

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中